2015年12月23日

internal gds software consistency check (page in use during flush (210))

Firebird1.5.6でエラー

IBConsoleで、

internal gds software consistency check (page in use during flush (210))

database file appears corrupt()
wrong page type 
page 0 is of wrong type (expected 4, found 1)

1.jpg


IBExpeertで、
2ibexp.jpg


IBFirestAIDで。
3fa.jpg
4fa.jpg
ごこから先は、有償になるようです。




posted by a23 at 13:10| Comment(0) | Firebird

2015年12月15日

AWS Amazon Linux ポートフォワーディング

AWS Amazon Linux ポートフォワーディング
Firebird1.5.6で。試してみようと

AmazonLinux では ssh port forwarding が標準で OFF になってる…


を参考に、設定したのですが、
当方で、使用したかった、Firebird1.5.6では、/etc/ssh/sshd_configの変更は必要ありませんでした。
インストール時にセキュリティグループの設定で、3050を追加すれば、OKでした。
cs002.png

インストール後に設定した場合は、サーバー再起動で、たぶん、大丈夫。
目的により、いろいろな手法があるのかも、です。




posted by a23 at 19:26| Comment(0) | AWS

2015年12月12日

Firebird1.5.6 SS + CentOS7.1 インスートル

Firebird1.5.6 SS + CentOS7.1 インスートルを試みる(成功)


さくらのクラウドで、CentOS7.1 64bitを選択
puttyで接続後
001.png
とりあえず、yum -y update
002.png


yum -y install libstdc++.so.5
003.png
yum -y install libstdc++.so.6
004.png
yum -y install libncurses.so.5
006.png

wgetがないので、
007.png
yum -y install wget
008.png

cd /usr/local/src

chkconfig --list firebird
011.png

service firebird stop
service firebird start
012.png


mkdir /var/fdb
chown -R firebird.root /var/fdb
013.png

cat /opt/firebird/SYSDBA.password
014.png

cd /opt//firebird/bin
./isql -u sysdba -p masterkey
create database '/var/fdb/TEST.FDB';
exit;
015.png

ls /var/fdb
016.png

Puttyから、接続、22番ポートから、ポートフォワーディングで、IBConsoleで、接続成功。



posted by a23 at 14:56| Comment(0) | Firebird