2018年03月31日

第16回 Japan RAD Studio User Group@大阪勉強会用(公開ソースコード)

公開ソースコード

 PostgreSQL9.5.x (バックアップファイル) 0.8MB (石川 謙二さん作) 

 PostgreSQL9.5.x (RAD Studio実行時に必要な dll)  2.4MB (石川 謙二さん作)

 RAD Studio Webbroker WebServer (Delphiのソースコード) 12MB (石川 謙二さん作)

 Android Studio用 クライアントアクセス (Androidソースコード) 18MB (石川 謙二さん作)


 RAD Studio Webbroker WebServer  12MB Delphiをお持ちでない方用の実行ファイル(EXE) (石川 謙二さん作)

 作業フォルダ


解凍すると、このように、なると思います
(Dドライブに解凍した例です)
qq01.png





(可能な範囲で、事前にお試しいただければと、思います)

手順の例
機器2台
1台は、PostgreSQL9.5.xのサーバー (192.168.24.57)
もう1台は、(192.168.24.55) Android Studio / RAD Studioをインストールし、WebbrokerWebServerを起動して、Androidクライアントから、WebbrokerWebServer経由で、PostgreSQL9.5.xのサーバーにデータを保存します。

01. PostgreSQL9.5.xのバックアップデータを、pgAdminVなどを使用して、リストアします。
qq02.png


02. (192.168.24.55) の機器で
WebbrokerWebServer2フォルダのプロジェクトを、Delphiで実行
または
WebbrokerWebServerEXEフォルダのBedsoreWebServer.exeを実行して、Webbroker(Delphiで作成したWebServer)を起動。
qq03.png
Jokusou.ini  に接続設定情報を書き込みます

[Database]
PatientDBServer=192.168.24.57  ← PostgreSQLのIP
PatientDBName=PatientDB          ←   リストアした、データベース名
BedsoreDBServer=192.168.24.57
BedsoreDBName=BedsoreDB

PG_Client="D:\pg95lib64\libpq.dll"  ←PostgreSQL用のDLLのパスを指定 


USER_NAME=postgres ←PostgreSQLのユーザー名
PASSWD=Passwd643  ←PostgreSQLのパスワード

[Picture]
OutputPath='D:\tmp\OutputFolder\Jokusou' ←画像用作業フォルダー パス名

[MainForm]
Top=100
Left=100


03. Android Studioクライアントの実行
Nexus7を対象としています、仮想デバイスの場合は、API番号が、27などを選択してもらうと、よいと思います。
こんな感じになると思います。
qq04.png

04. Webbroker(WebServer)が起動している、IPアドレスを指定して、設定を押します。

qq05.png


05.
qq06.png








posted by a23 at 18:10| Comment(0) | Delphi

2018-04-07 Bedsore

01.Android Studio3.1の日本語が終わったら、開いている、プロジェクトを閉じて、
課題の
Bedsore
をブロジェクトのインポートで、開きます。
a21.png

02.解凍した、任意のフォルダを探して、指定します。
(D:\に保存した例です)
a22.png

03. エラーが出ているので、クリックします
a24.png

04. 受諾して、次へ
a25.png

05.
a26.png

06. これで、課題の Bedsore が開いています
a27.png

07. デザイナーを開きます
a28.png

08. 2画面目
a29.png

09. 実行してみます
a30.png

10. はじめての場合は、何も表示されません
a31.png

11. 実機 Nexus5を接続してみます(ADB Driverも事前にインストールしておきましょう)
a32.png

12. インストール
a33.png

13. インストールが終われば、完了を押します
a34.png

14. エラー表示
インストールに失敗しました。メッセージ: Failed to finalize session : INSTALL_FAILED_UPDATE_INCOMPATIBLE: Package com.system_ken.bedsore signatures do not match the previously installed version; ignoring!。
apk が存在する場合は、既存のバージョンをアンインストールしてから再インストールすることで、この問題を解決できる可能性があります。
警告: アンインストールするとアプリケーション・データが除去されます!
既存のアプリケーションをアンインストールしますか?
a35.png

15. OKから再度、画面を訂正して、 実行
a36.png

16. 今度は、仮想デバイスの追加 を行います
a37.png


17. Tabletを押します
a38.png

18.
a39.png

19. 次へか出ない?
a40.png

20. これを、忘れていました
a44.png

21.
a45.png

22.
a46.png

23.
再度、仮想デバイスの追加 
次へ
a47.png

24. 完了
a48.png
  
25. 仮想デバイスの追加 が追加されました
a49.png

26. 続いて、追加していきます





posted by a23 at 13:56| Comment(0) | Andoroid

2018年03月30日

Android Studio 3.1 の日本語化

01.pleiades.zip の ダウンロード と 解凍

解凍後
C:\Users\xxxx\Downloads\pleiades\plugins
jp.sourceforge.mergedoc.pleiades フォルダを
C:\Program Files\Android\Android Studio\plugins
にコピ−
「このフォルダーへコピーするには管理者の権限が必要です」 → 「続行」
p01.png


02.
C:\Program Files\Android\Android Studio\plugins
p02.png

03. Android Studio を起動
Start a new Android Studio project
a01.png
Help→Edit Custom VM Options
a10.png

a11.png

a13.png

Android Studio を終了
a14.png

04.
C:\Program Files\Android\Android Studio\bin\studio64.exe.vmoptionsを
C:\Users\xxxx\.AndroidStudio3.1\config に 上書きコピー (もとの同名のファイルは、リネームして<残してもOK)

05.
コピー後
C:\Users\xxxx\.AndroidStudio3.1\studio64.exe.vmoptionsに

-Xverify:none
-javaagent:C:/Program Files/Android/Android Studio/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

2行を追記して、保存します。
p03.png

06.Android Studioを、再度、起動
p04.png


a15.png


前回の手順の異なるところは、\pluginsフォルダ
を、そのまま使用しているところです。
続きを読む
posted by a23 at 18:20| Comment(0) | Andoroid