2018年12月12日

could not change directory to

[root@localhost ~]# su postgres
bash-4.1$ psql
could not change directory to "/root": 許可がありません
psql: サーバに接続できませんでした: そのようなファイルやディレクトリはありません
                              ローカルにサーバが稼動していますか?
                              Unixドメインソケット"/var/run/postgresql/.s.PGSQL.5432"で通信を受け付けていますか?
bash-4.1$ 

eroot.png

conf編集の失敗

posted by a23 at 17:50| Comment(0) | PostgreSQL

2018年12月11日

PostgreSQL11 yum install CentOS6

1.バージョンを選択: 11
2.プラットフォームの選択: CentOS6
3.アーキテクチャを選択: x86_64
4.リポジトリRPMをインストールします。
5.クライアントパッケージをインストールします。
yum install postgresql11
6.オションで、サーバーパッケージをインストールします。
yum install postgresql11-server
7.必要に応じてデータベースを初期化し、自動開始を有効にします。

**export PGSETUP_INITDB_OPTIONS="-E UTF-8 --locale=C"  ←指定しても反映されない

service postgresql-11 initdb
chkconfig postgresql-11 on
service postgresql-11 start


su postgres
psql
\l
pg11.png


postgres=# alter role postgres with password 'Passwd123';



Firewall 5432 port をopen

vi /etc/sysconfig/iptables
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 5432 -j ACCEPT
/etc/init.d/iptables restart


confファイルの変更前に、再起動して、動作確認すること

変更するconfファイルのコピーを取る


confファイル編集後 リスタート


posted by a23 at 14:35| Comment(0) | PostgreSQL