2019年11月14日

FastReport コンバート

を参考に
recompile.exe が FastReportに含まれているようなので、試してみます。


1. Locate32で、 recompile.exe  を探してみます。
01.png


2. 管理者として、コマンドプロンプト を実行
02.png


3. コマンドプロンプトで
cd C:\Program Files (x86)\FastReports
03.png


4. dir recompile.*
04.png

5.
05.png


6.
06.png


7.
07.png
  Before using this wizard, be sure:
   1. You have permissiom to write to system directory
   (Windows\System32)

   2.You are not running Delphi/C++ Builder

   3.You are not running any progrram that may use FastReport of FastScript runtime packages.

   4.You are run this wizard with "Run as administrator" option


8.
08.png

9.
09.png

10.
10.png


11.
11.png

12.
12.png

13. もし Delphi/C++Builder が起動していると、エラー
13_err.png
Delphi/C++Builder is running!

Compile is not possible.

Close Delphi/C++Builder to continue!

14.
14.png

15.
15.png

Recompiled files are in the

"C:\Program Files (x86)\FastReports\LibD25" folder.

Be sure that your Delphi/BCB Library path is set up correctly.

16. exit
16.png

17. コマンドプロンプトで゛、 cd LibD25 として
dir
17.png


タグ:recompile.exe
posted by a23 at 16:56| Comment(0) | Delphi

FastReport vcl delphi10.2_tokyo のインストール

2019/11/14現在で、get it は RIO版になっているので、delphi10.2_tokyoでは、get itからのインストールは有効ではないようです。

30728_fastreport_vcl_for_rad_studio_delphi_c_builder_10.2_tokyoをダウンロードしてインストールします。
以下VCLの手順、Delphiは起動していない状態で、インストールしました。


1. ZIPを解凍します
01.png
2. setupを実行
02.png
3. 日本語を選択
03.png
4. 次へ
04.png
5. 次へ 
05.png
6. 同意して次へ
06.png
7.
07.png
8. CUSTOM
08.png
9. 不要なものがあれば、チェックを外せます
09.png
10. 
10.png
11.
11.png
12.
12.png
13.
13.png
14.
14.png
15. 終了
15.png
16. Delphiを起動すると、パレットにも追加されています
16.png


posted by a23 at 09:56| Comment(0) | Delphi