2018年06月06日

MariaDB 10.3からSEQUENCEに対応

SEQUENCEs were introduced in MariaDB 10.3

CREATE SEQUENCE





CREATE SEQUENCE seq2 START WITH 1 INCREMENT BY 1;
SELECT nextval(seq2);
SELECT setval(seq2,100);

注意)
SETVAL()SEQUENCE値を現在の値よりも小さい値に設定しませんこれは、SETVAL() 複製が安全であることを保証するために必要ですSEQUENCEを小さい番号に設定する場合は、ALTER SEQUENCEを使用します



SELECT nextval(sqe_name ) As ID;


開発環境用最低限のMySQL / MariaDB設定

文字コード確認
show variables like 'char%';

テーブル名の 大文字 小文字の区別をしているか確認
show variables where variable_name='lower_case_table_names';

lower_case_table_names  0 大文字と小文字を区別する Default
lower_case_table_names  1 小文字で格納
lower_case_table_names  2 全て大文字で格納

WindowsやMacOSは大文字小文字の区別しないみたいなので、注意が必要

# systemctl restart mariadb.service

[mysqld]
#skip-name-resolve
lower_case_table_names = 1
character-set-server = utf8
innodb_buffer_pool_size = 16M

posted by a23 at 15:39| Comment(0) | Mariadb
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: