2018年08月01日

SQL Server 2017 CentOS 7 Install Memo

参考

000_ver.png

01.  ダウンロードを高速化する Yum プラグイン axelをインストール
yum -y install epel-release
yum -y install yum-axelget
yum -y update
01_axel.png
02. 
yum -y install yum-utils 
02_yumlist.png
03. リポジトリを追加
 文字列を置き換えるコマンド
sed -i 's/packages-microsoft-com-//' /etc/yum.repos.d/mssql-server-2017.repo 
03_yum-config-manager_SED.png
04. mssql-server をインストール
yum install -y mssql-server
04_1_yum install -y mssql-server.png
04_2_yum install -y mssql-server.png
05. セットアップを開始
/opt/mssql/bin/mssql-conf setup

SQL Server のエディションを選択します
エディションを入力してください(1-8): 3 (ここでは、3) Express (無料)を選択)

ライセンス条項に同意しますか? [Yes/No]: y

SQL Server の言語の選択: (ここでは、(6) 日本語を選択)

SQL Server システム管理者パスワードを入力してください:  (パスワードを入力します)
05_1_setup.png
05_2_set.png

05_3_collersion.png

06. インストールの状態とポート1433の開放 
systemctl status mssql-server
firewall-cmd --zone=public --add-port=1433/tcp --permanent
firewall-cmd --reload 
systemctl restart mssql-server
06_poet1433.png
この処理が終了した時点で、クライアント機器(Windows SQL Server Management Studioなど)からは、接続可能。
----------------------------------------------------------
07. mssql-tool (Tools for MicrosoftR SQL Server)のインストール
07_mssql-tool_1.png

08.
yum -y install mssql-tools
08_1_tool.png
08_2_tool.png
ln -sv /opt/mssql-tools/bin/* /usr/local/bin/
08_3_2.png
09. バージョンの表示
sqlcmd -S localhost -U SA -Q 'select @@VERSION'
09_select.png

10. ローカルログイン(これで、外部接続もOKのようです)
sqlcmd -S 127.0.0.1  -U SA
select * from sysdatabases
go
10_go.png
11. サーバーの照合順序設定を表示
SELECT CONVERT (varchar, SERVERPROPERTY('collation'));  
11_SELECT CONVERT.png





sudo mkdir /tmp/data
sudo chown mssql /tmp/data
sudo chgrp mssql /tmp/data


----------------------------------------------------------
**後で、変更する場合?
**/opt/mssql/bin/mssql-conf set-collation
**Japanese_CI_AS 
----------------------------------------------------------
posted by a23 at 10:57| Comment(0) | MS SQL Server
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: