2018年08月21日

pgAdmin4 COPYコマンド CSVをインポート

pgAdmin4 の COPYコマンドで、CSVをインポート (Windows7で実行)
注意点

対象CSVファイルのパス名に、全角を使用しない (以下のようなエラー)
 E:/CSV挿~1/チE??ト用.csv: No such file or directory(ファイル、又はディレクトリがありません)
対象CSVファイルのファイル名に、全角を使用しない (以下のようなエラー)
 E:/csv_test/チE��ト用.csv: No such file or directory
対象CSVファイルの文字コードを確認して実行 (文字コードのエンコードをまちがえると以下のようなエラー)
 ERROR:  符号化方式"UTF8"に対する不正なバイト列です: 0x93
 CONTEXT:  COPY t0, line 1



pgAdmin4の日本語化は、 File → Preferences → user language で変更可能です。


CSVは、下記のように、機種依存文字も含めて、作成 SJIS で、保存

"001","東 繁成"
"AAA","テスト"
"アイウ","あいうえお"
"弐版","☆括欠@A順~acφ"






01 データベース test0 を作成
01.png
02 クエリツールから
02.png
03 受け入れ テーブル t0 を作成 
Create table t0
(
f01varchar(20),
f02varchar(20)
)
03.png
04
04.png
05 作成した テーブル t0 に移動
05.png
06 右クリックで、 インポート/エクスポートを選択
06.png
07 各項目に 必要な設定 を 入力します
07.png
08
08.png
09 D:ドライブの CSV挿入テスト用 フォルダ内へ (これはエラーとなります)
09.png
10 テスト用.CSV を指定 (これはエラーとなります)
10.png
11 エンコーディング sjis (対象csvがsjij)
11.png
12 OKで実行します
12.png
13 失敗しました 詳細はこちらを 押して エラーを確認します
13.png
14 対象CSVファイルのパス名に、全角を使用しない (以下のようなエラー)
 E:/CSV挿~1/チE??ト用.csv: No such file or directory(ファイル、又はディレクトリがありません)
14.png

15 フォルダを変更
21-15.png
16
22-16.png
17
23-17.png
18
24-18.png
19 対象CSVファイルのファイル名に、全角を使用しない (以下のようなエラー)
 E:/csv_test/チE��ト用.csv: No such file or directory
25-19.png
20 フォルダ/ファメル名ともに変更
26-20.png
21 成功しました
27-21.png
22 詳細
27-22.png
23 データの内容を確認
28-23.png
24 エンコードを間違ってみる
29-24.png
25
30-25.png
26 対象CSVファイルの文字コードを確認して実行 (文字コードのエンコードをまちがえると以下のようなエラー)
 ERROR:  符号化方式"UTF8"に対する不正なバイト列です: 0x93
 CONTEXT:  COPY t0, line 1
31-26.png


posted by a23 at 10:22| Comment(0) | PostgreSQL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: