2018年12月07日

CentOS7 PostgreSQL9.2.24 (バンドル)

インストール時の選択
1.JPG

root でログイン


01. OSとPostgresのバージョン確認
cat /etc/redhat-release
arch
psql --version
001.png


02. データベースクラスタの初期化 (initdb)
cd /var/lib/pgsql
su postgres
initdb --encoding=UTF8 --locale=C --pgdata=/var/lib/pgsql/data
initdb --encoding=UTF8 --no-locale --pgdata=/var/lib/pgsql/data
002.png

成功しました。以下を使用してデータベースサーバを起動することができます。
    postmaster -D /var/lib/pgsql/data
または
    pg_ctl -D /var/lib/pgsql/data -l logfile start
は実行するとエラー
001.png


03.  confの編集による、接続許可の設定
postgres.conf  / pg_hba.conf

004.png
005.png
006.png

04. 起動

systemctl list-unit-files 
systemctl list-unit-files po*


systemctl enable postgresql
systemctl start postgresql
su postgres
psql
\l

 alter role postgres with password 'Passwd123';
044.png




05. Firewallの設定
firewall-cmd --add-service=postgresql --zone=public --permanent

ファイアーウォールの再起動
systemctl restart firewalld
06.png
--------------------------------------
Firewall 5432 port をopen
firewall-cmd --add-port=5432/tcp --zone=public --permanent
firewall-cmd --reload             

以上











systemctl start postgresql を行わずに
su postgres とすると エラー
007_err.png
[root@localhost ~]# su postgres
bash-4.2$ psql
could not change directory to "/root"
psql: サーバに接続できませんでした: そのようなファイルやディレクトリはありません
                              ローカルにサーバが稼動していますか?
                              Unixドメインソケット"/var/run/postgresql/.s.PGSQL.5432"で通信を受け付けていますか?
bash-4.2$ 


posted by a23 at 09:37| Comment(0) | PostgreSQL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: