2017年12月19日

Delphi 10.2.2 Tokyo Starter Editionで学ぶ、VCL(ソースコード付) その2

#delphiadvent2017 
ソースコードの入手を、ご希望される方は、「公開ソースコード申し込みフォーム」より、お願いいたします。(準備でき次第送付させていただきます)


(Yahooオークションの取引ナビから、ヤマト運輸の送り状発行システムB2クラウド(IE11)に各項目に転送します。)


01. そのまま実行すると、下記のエラーとなります。
「タイプライブラリの取り込み」が必要になります。
01.png
02. デスクトップのDelphi10.2のアイコンを右クリックして、Delphiの実行ファイルのあるフォルダに移動します。
000.png
03. タイプライブラリの取り込みを実行するので、(他にも、よりよい方法はあると思いますが) bbs.exeを管理者として実行します。
001.png

これは、通常起動で、タイプライブラリの取り込みを行うと、下記エラーとなるための対策です。
      02.png
04. IDEで、コンポーネント→コンポーネントのインポートを選択。
03.png
05. タイプライブラリの取り込み
04.png
06. 画面をスクロールして、必要なものが探せます。
05.png
07. 今回は、Microsoft Shell Controls And Automation を選択します。
06.png
08. タブで、ActiveXを選択。
07.png
09. 次へ。
08.png
10. 既存のパッケージへインストール。
09.png
11. 参照で、C:\Program Files\Embarcadero\Studio\19.0\lib\win32\releaseフォルダに移動
10.png
12. dclusr.dpkを選択。
11.png
13. 完了。
12.png
14. OK。
13.png

      14.png

14. IDEを終了。
15.png

15. den6_117_Yamato_B2Cフォルダ内の、den6_yb2_117.dproj を起動すると、エラーなく表示されます。
05.png

posted by a23 at 00:41| Comment(0) | Delphi

Delphi 10.2.2 Tokyo Starter Editionで学ぶ、VCL(ソースコード付)

#delphiadvent2017 
Delphi 10.2.2 Tokyo Starter EditionのVCLで使用できる、2つの、ソースコードを公開します。
ソースコードの入手を、ご希望される方は、「公開ソースコード申し込みフォーム」より、お願いいたします。(準備でき次第送付させていただきます)

01.den6送り状 v1.14 佐川急便 郵便番号(ヤフオクなどからの、取引ナビから、送り状を印刷するものです)
Starter Editionに、コンポーネントのインストールが必要です。

(Yahooオークションの取引ナビから、ヤマト運輸の送り状発行システムB2クラウド(IE11)に各項目に転送します。)

[参考]


公開ソースコードは、3つのフォルダになります。
  1.Delphi_component---(Nkprn)
             ---(SaNumEdit)
  2.114_den6_Sagawa02
  3.den6_117_Yamato_B2C


『01.den6送り状 v1.14 佐川急便 郵便番号』のコンパイルするための環境構築手順

01. そのままコンパイルすると、コンポートが、追加されていないため、下記のエラーが出ます。
01.png
02.Nkprnと、SaNumEdit(数値入力)のコンポーネントをインストールします。
02.png
03. IDEの、コンポーネント→コンポーネントのインストールで、ユニットファイル名から、Delphi_componentのフォルダのNkprn.pasを選択します。
03.png
04. コンポーネント名を手動で、入力し、完了を押します。
04.png
05. OK。
05.png
06. インストールされました。
06.png
07. コンポーネントに追加されていることを確認できます。
07.png
08. IDEを終了。
08.png
09. はい。
09.png
10. 再度、IDEを起動して、SaNumEdit(数値入力)コンポーネントをインストールします。
10.png
11. ユニットファイル名から、SamunEdit.pasを選択します。
11.png
12. コンポーネント名を手動で、入力し、完了を押します。
12.png

13. OK。
13.png
14. インストールされました。
14.png
14. IDEを終了。
15.png
15. はい。
16.png

16. コンポーネントに追加されていることを確認できます。
04.png
17. 114_den6_Sagawa02を起動すると、エラーなく表示されます。
17.png








posted by a23 at 00:00| Comment(0) | Delphi

2017年12月18日

Delphi 10.2.2 Tokyo Starter Editionのインストール

Delphi Starter Edition のダウンロードから
Embarcadero Developer Network(EDN)アカウントを使ってログインするか、新規にEDNアカウントを作成してください。
初めての方は、
エンバカデロ製品のユーザーである場合には、こちらをチェック
を外して、新規にEmbarcadero Developer Network(EDN)を登録してください。
01.png


01.ダウンロードが完了したら、radstudio10_2_2_esd.exeを実行します。
02.png

02. 使用許諾にチェックをつけて、次へ進みます。
001.png

03. ダウンロードをお美奈うときに、登録または、作成した、Embarcadero Developer Network(EDN)のメールアドレスにシリアルナンバーが、送付されているのを確認して、インストール。
002.png
04. インストール開始。
003.png
05. シリアルナンバーを問われるので、メールで入手したシリアルナンバーを、入力します。
004.png
06. プラットフォームを選択して、続行。
005.png

07. 追加のオプションが選択できるので、必要に応じて、Sample/Helpにチェックをつけます。
006.png

08. 進行中。
007.png
09. 作業開始を押します。
008.png
10. DelphiのIDEが表示されます。
009.png
11. 
010.png
12. ヘルプの横あたりで、右クリックして、コンポーネントにチェックをつけると、コンポーネントが表示されます。
011.png


[参考]


posted by a23 at 09:22| Comment(0) | Delphi