2017年01月14日

TExcelApplicationが見つかりません。

Windows10

Delphi 10.1 Berlin Update2です。

クラス TExcelApplicationが見つかりません。


 [コンポーネント | パッケージのインストール] で、Microsoft Office 2000 オートメーションラッパーコンポーネントのサンプル 或いは Microsoft Office XP オートメーションラッパーコンポーネントのサンプル にチェックを付けても、再度起動すると、チェックがはずれる。



Texcel_1.pngTexcel_2.png






21.png


22.png


23.png



24.png



31.png


32.png



33.png









posted by a23 at 18:31| Comment(0) | Delphi

Windows10で、QuickReport506のフォルダの属性変更

Windows10

Delphi 10.1 Berlin Update2で

QuickReport506のフォルダの属性変更が必要があったのですが、少し面倒だったので、メモ。



qr_err5.png





1. 属性の変更を行って、続行すると、属性がせ変更されないで、終了。

1.png


2.

3.png


3. コマンドプロンプトは管理者があるのですが、エクスプローラーでは、使用できません

4.png



4.

11.png

5.


6.

12.png

7.

8.
13.png
9.
14.png


15.png
16.png
17.png
18.png
19.png













posted by a23 at 18:27| Comment(0) | Delphi

2016年12月22日

RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 のインストール(失敗の事例)

1台の機器に、1バージョンのみのインストールとしていまして、XE8で、しばらく、止まっていたので、久しぶりに新規インストール、いろいろ、嵌まりした。

最初の注意点
(最初に、インストールキーを、スターターのものを、入力してしまい、OSクリーンインストールから、再度インストールを試みることとなりました。スターターをアンインストールして、再度インストールを試みた場合に警告がでました)
021-err.png
ライセンスキー
XE8でサブスクリプション契約を継続されている場合は XE8のキーを、
10Seattleでサブスクリプション契約を継続している場合は10Seattleのキーを使用します。
XE7以前はそのバージョンだけ有効です。

ここから、Windows10 Pro 64bit にネットワーク版で、インストール

1. radstudio10_1_upd2_esd.exeを起動。
000.png
2. チェックをつけて次へ。
001.png
3. 選択して、インストール。
002.png
4.
003.png
5. Serial Number / ログイン名 / パスワードを入力。
004.png
5.
006.png
6. アクセスを許可する。
007.png
7. デフォルトの選択状態。
009-0.png
8. 後でインストールが面倒かもしれないので、プラットフォームを全選択にしました。
009.png
9. 追加オプションが、いまいち、わからなかったので、必要そうなものを、勘で、選択。
≪ここで、FireReporotとTeeChratを選択する、必要があった。≫右側がたぶん正解です。
詳しくは、こちらで
010.png  010-1.png
10. すべて、同意する
011.png
11.
012.png
12.
013.png
13.
014.png
14.
015.png
15.
016.png
16.
017.png
17.
018.png
18. 
019.png
19. 作業開始を押すと、Delphiが起動。
020-err1.png
20. 
パッケージ C:\program Files(x86)\FastReports\LibD24\dclfrxtee24.bpl を読み込めません
%1は有効な Win32 アプリケーションではありません。
次にプロジェクトを読み込むときにもこのパッケージを読み込みますか?
020-err2.png
21.
追加のセットアップが、できるのかと、再度、radstudio10_1_upd2_esd.exeを起動すると。
アンインストールが選択されてしまいました。
un_inst.png
22.
”変更、修復、アンインストール” で [変更] できるかもしれないと、DEKOさんに、教えていただいたのですが、インストールの状態が異なるようでしたので、OSクリーンインストールかに、再度インストールを試みます。
un_01.png
un_02.png
un_03.png

23.
コントロールパネルから、アンインストール、プログラムと機能を選択。
031.png
RAD Studioをクリック。
032.png
はい(Y)
033.png
少し時間がかかります
034.png
NEXT
035.png
処理が進行します
036.png
Finish
037.png
この画面表示され、プログレスバーが進行していきます。
034.png
最後に。
0387.png

24. Windows10をクリーンインストールして、再インストールを試みると。
Delphi 10.1 Berlin Update2 を インストールしたのは、一度だけなのですが、
登録回数の上限に、達しました。
040.png

ここで、赤文字エンバカデロサポートにアクセスしようと、embarcadero.com/support を 日本語読み的に ( r ) を飛ばして、(自分のスペル間違いです)、 embacadero.com/support と入力すると、
051.png052.png

Windowsセキュリティの重要な警告
Windowsセキュリティ&アンチウィルスサービスでエラーが発生しました。

フリーダイヤル

お使いのシステムのオンライン診断結果

Windowsは、お使いのシステム上で可能な主要なレジストリ障害を検出した可能性があります。

詳細については、フリーダイヤル:(03)-4590-0771で、カスタマーサポートにお問い合わせください。


が表示され、Microsoft Edgeでは、いったん、終了して、再度、Microsoft Edgeを立ち上げても、同じ画面で、タブも追加で開けず、使用不可となってしましいました。

(03)-4590-0771で、検索すると、 ウィルス感染詐称詐欺業者とあります。



25. 再度、Windows10をクリーンインストールして、再インストールを試み、Delphi 10.1 Berlin Update 2 の起動は、無事OK。


posted by a23 at 18:30| Comment(0) | Delphi