2016年12月03日

EDB PostgreSQL9.5 + Apache + PHP から、EC-CUBEをインストール(3)

CentOS7.2 ローカル環境に
EC-CUBE3 eccube-3.0.12-p1.zip のインストールを試みる


1. ダウンロード
01.png
2. /opt/PostgreSQL/EnterpriseDB-ApachePHP/apache/www
にコピー
02.png
3. ここで、展開
03.png
4. 127.0.0.1/html/

[必須]zip拡張モジュールが有効になっていません
[必須]cURL拡張モジュールが有効になっていません
[推奨]mcrypt拡張モジュールが有効になっていません
[推奨]APC拡張モジュールが有効になっていません
04.png

posted by a23 at 17:37| Comment(0) | EC-CUBE

EDB PostgreSQL9.5 + Apache + PHP から、EC-CUBEをインストール(2)

CentOS7.2 ローカル環境に
EC-CUBE2を使うための設定

1. インストールされた、PostgreSQLのメニューから、SQL Shell を実行。
01.png
2. リターンキーで、進み、パスワードを入力して、psqlに入ります。
02.png
3. EC-CUBE2用のテータベースとユーザーを作成します。

CREATE ROLE eccube2_db_user;
CREATE DATABASE eccube2_db OWNER eccube2_db_user;
GRANT ALL     ON DATABASE eccube2_db  TO eccube2_db_user;
\du

03.png
4. 外部接続のための、pg_hbd.confほ編集します。
(他に必要があれは、postgres.confも、このインストール方法では、デフォルトで、リッスン状態になます)
04.png
5. ダウンロードした、eccube-2.13.5..zipを展開(解凍)します。
05.png
6. 展開した、フォルダの中から、 data / html フォルダを
/opt/PostgreSQL/EnterpriseDB-ApachePHP/apache/www
にコピーします。
06.png
7. コピーされた状態。
07.png
8. /opt/PostgreSQL/EnterpriseDB-ApachePHP/apache/www
が、この状態。
08.png
9. ブラウザ(Firefox)から、 127.0.0.1/html を入力すると、インストール開始画面が表示されます。
09.png
10. アクセス権は正常のようなので、次へ進む。(必要があれば、権限を設定します)
10.png
11. 必要なファイルのコピーが開始されます。
11.png
12. ECサイトの設定が表示されます。
12.png
13. 項目を入力して、次へ進みます。
13.png
14. 
eccube2_db
eccube2_db_user


 3.で作成した、EC-CUBE2用のテータベースとユーザーを指定しますが、権限設定をミスっているようで、
>>MDB2 Error: connect failed
[Error message: unable to establish a connection]

接続に失敗しましたとなります。
14.png
15. とりあえず、ユーザーをpostgresに変更し、次へ進みます。
15.png
16. データベースの初期化。
16.png
17. 次へ進みます。
17.png
18. サイト情報についてが表示、次へ進みます。
18.png
19. インストールが完了。
19.png
20. 管理画面にログイン。
20.png
21. 管理画面が表示されました。
21.png







posted by a23 at 13:43| Comment(0) | EC-CUBE

EDB PostgreSQL9.5 + Apache + PHP から、EC-CUBE2をインストール(1)

CentOS7.2 ローカル環境に
EDB の PostgreSQL9.5 + Apache + PHP(LAPP環境) から、EC-CUBE2 (Version 2.13.5.zip) をインストール。

1. 最初に、EDBから、PostgreSQLのダウンロード 今回は9.5を選択しました。
01.png
2.
02.png
3.
03.png
4.
04.png
5.
05.png
6.
06.png
7.
07.png
8.
08.png
9.
09.png
10.
10.png
11.
11.png
12.
12.png
13.
14.png
14.
16.png
15.
17.png
16.
18.png
17.
19.png
18.
20.png
19.
21.png
20.
21.png
21.
23.png
22.
24.png
23.
25.png
24. デフォルトのポートは8080です
26.png
25. 簡単に使うために、80に変更します
27.png
26.
28.png
27.
29.png
28.
30.png
29.
31.png
30.
32.png
31.
33.png
32.
34.png
33.
35.png
34.
36.png
35. 127.0.0.1 または localhost で下記の画像が見えたら、ApacheはOK。
37.png
36. geditで、phpinfoを入力します。

<?php

// すべての情報を表示します。デフォルトは INFO_ALL です。
phpinfo();

// モジュール情報だけを表示します。
// phpinfo(8) としても同じです。
phpinfo(INFO_MODULES);

?>

38.png
37. /opt/PostgreSQL/EnterpriseDB-ApachePHP/apache/www
に保存します。
39.png
38. 127.0.0.1/info.php(←保存したファイル名)で、下記の画像が見えたら、PHPはOK。
40.png




続きを読む
タグ:PostgreSQL ECCUBE
posted by a23 at 13:07| Comment(0) | EC-CUBE