2018年01月04日

Delphi Forum の使い方 (登録〜投稿)

登録しなくても、閲覧(検索)は可能です。
11.png

投稿するには、登録が必要です。(ニックネーム可です)

01. 最初に
ようこそ ゲスト さん。このフォーラムに投稿するには 登録が必要です。
より登録します
201.png
02.
ユーザー名(ニックネーム可です)
メールアドレス
を入力します、登録したメールアドレスに、パスワードが送信されます。

202.png
03.
登録したメールアドレスに、パスワードが送信されます。
203.png
04.
ユーザー名とパスワードを入力して、ログインします。
204.png
05. ログインすると、右上に
こんにちは、xxxx さん !
と表示されます。
01.png
06.
投稿する場合は、分類に分かれているので、必要な分類に移動します。
02.png
07.
新しいトピックを押します。
03.png
08.
サブジェクト: に表題
メッセージ: に内容を入力します。
画像は、後述しますが、Attachments からファイルをアップロードして、下記のようにふぁるめいを指定します。
04.png
09. 入力を終えたら、登録します。
05.png
10. 新しいトピックが追加されました、返信閲覧数最終投稿などが、変わっていきます。
06.png
11. 画像を追加する場合
07.png
12. ファイルを指定します
08.png
13. アップロード

09.png
14.
投稿に、画像を張り付ける場合は、
./wp-content/uploads/ファイル名
または
画像ボタンを押して
[img][/img]
の間に、入れます。
10.png


15.ハラヘッタウェアは、ハラヘッタウェアは、「DEKOさんに、ゴハンメシでも…」という気持ちになった方が、ペイパルや、カード、Amazonギフトで、寄付できるようです。
12.png



posted by a23 at 17:13| Comment(0) | Delphi

2017年12月19日

Delphi 10.2.2 Tokyo Starter Editionで学ぶ、VCL(ソースコード付) その2

#delphiadvent2017 
ソースコードの入手を、ご希望される方は、「公開ソースコード申し込みフォーム」より、お願いいたします。(準備でき次第送付させていただきます)


(Yahooオークションの取引ナビから、ヤマト運輸の送り状発行システムB2クラウド(IE11)に各項目に転送します。)


01. そのまま実行すると、下記のエラーとなります。
「タイプライブラリの取り込み」が必要になります。
01.png
02. デスクトップのDelphi10.2のアイコンを右クリックして、Delphiの実行ファイルのあるフォルダに移動します。
000.png
03. タイプライブラリの取り込みを実行するので、(他にも、よりよい方法はあると思いますが) bbs.exeを管理者として実行します。
001.png

これは、通常起動で、タイプライブラリの取り込みを行うと、下記エラーとなるための対策です。
      02.png
04. IDEで、コンポーネント→コンポーネントのインポートを選択。
03.png
05. タイプライブラリの取り込み
04.png
06. 画面をスクロールして、必要なものが探せます。
05.png
07. 今回は、Microsoft Shell Controls And Automation を選択します。
06.png
08. タブで、ActiveXを選択。
07.png
09. 次へ。
08.png
10. 既存のパッケージへインストール。
09.png
11. 参照で、C:\Program Files\Embarcadero\Studio\19.0\lib\win32\releaseフォルダに移動
10.png
12. dclusr.dpkを選択。
11.png
13. 完了。
12.png
14. OK。
13.png

      14.png

14. IDEを終了。
15.png

15. den6_117_Yamato_B2Cフォルダ内の、den6_yb2_117.dproj を起動すると、エラーなく表示されます。
05.png

posted by a23 at 00:41| Comment(0) | Delphi