2018年07月05日

FSQL

Firebird1.5.6 のデータを、CSVに、エクスポート


F01.png


EXPORT CSV TABLE tbl_name 'c:\tbl_name.csv';

EXPORT CSV 'SELECT fld1,fld2 FROM tbl_name 'c:\tbl_name.csv';


fsql_1_9_23.7z
wfsql_1_9_23.7z
LHAPLUSで解凍すると、フォルダのみで、中身は、空。

7ZIPで解凍すると、OK。
そのまま、実行すると
fsql.exe
fs1.png

wfsql.exe
fs2.png


フォルダを、作成して、fbclient.dllを、コピーして、実行。
fs3.png
fsql.exe
fs4.png
wfsql.exe
fs5.png

EXPORT  {CSV|DBF} {'<select-command>' | TABLE <table>} [[FILE] '<output-file>']



posted by a23 at 12:41| Comment(0) | Firebird

MySQL insert 遅い でググってみた

300万程度のレコードの他のデータベースからのコンバートする。


たった3秒でInnoDBのデータローディングが快適になるライフハック 
バイナリログを無効にする
mysql> SET sql_log_bin=OFF;  
は試してみましたが、こちらのケースでは、有効では、ありませんでした。


MySQLインサートが遅いなと思ったらマルチプルインサートを試してみよう
は試してみましたが、こちらのケースでは、ツールの仕様で、上限が10万程度の制限がありました。

その場限りなら、下記のコマンドでサイズを増やすことができます。

set max_allowed_packet=[設定したい値];

恒久的にサイズを増やす場合は、/etc/my.cnfの下記を修正してください。

max_allowed_packet=16MB


LOAD  IMPORT を、試す

MySQLに大量のデータを入れるときに最適な方法は?


MySQLのLOAD DATA INFILEで大はまりした話
改行コードに注意 CR+LF


posted by a23 at 09:11| Comment(0) | MySQL